4-32.うね編み目・すじ編み目

4-32.うね編み目・すじ編み目

編み図記号は同じでも、1段ごとに編地を回して編めば、うね編み(往復編み)となり、編み地が凸凹したうね状に仕上がります。
編み地を回さず、同一方向に編めば、すじ編み(輪編み=片編み)となり、鎖目の手前の糸がすじ状に現れます。

うね編み目

1. 一段ごとに編み地を回して編んでいきます。矢印のように前段の鎖目の向こう側の1本の糸に針を入れます。

2. 針に糸をかけて引出し、更に針に糸をかけ、矢印のように針にかかっている二つの輪を引抜いて、細編みを編みます。編み地がうね状の凹凸になります。

すじ編み目

1. 編み地を回さずいつも同じ方向に編んでいきます。矢印のように前段の鎖目の向こう側の1本の糸に針を入れます。

2. 針に糸をかけて引出し、更に針に糸をかけ、矢印のように針にかかっている二つの輪を引抜いて、細編みを編みます。鎖目の手前の糸がすじ状に表れます。

「基礎編みの編み方ムービー カギ針」ページへ戻る