5-72.とじ方(1目ゴム編みのすくいとじ)

5-72.とじ方 1目ゴム編みのすくいとじ

編み地の段と段をつなぎ合わせることを[とじる]といいます。ゴム編みを偶数目数に編み、一方の端が表1目、もう一方の端が表2目になるように編んでおきます。

編み地の表側を上にして突き合わせにします。とじ終わりの糸を針に通し、両方のゴム編み止めの糸をすくいます。

左側の編み地は図のように端の目から1目はいった横糸をすくいます。

右側の編み地は、表目と裏目の横糸をすくいます。

1段ずつ左右交互に横糸をすくっていきます。