5-7.ガーター編み

5-7.ガーター編み

表目と裏目が1段ずつ交互になった編み地。表を見て編む段も、裏を見て編む段も表目だけで編みます。
※ここでは指でかける作り目から説明します。

指でかける作り目をする。

糸を向こうにおいて、目に手前側から針を入れて表目を編む。

次からも同様に表目を編む。

目の手前から針を入れて表目を編む。

左端まで編む。

同様に毎段表目を編みます。