5-6.裏メリヤス編み

5-6.裏メリヤス編み

裏目だけの編み地です。1段ごとに表を見て編む段は裏目、裏を見て編む段は表目で、交互に編みます。※ここでは別鎖からの拾い目での説明です。

1. 1段めはメリヤス編みの1と同様に編む。

2. 糸を向こうにおき、端の目に針を入れる。

3. 針に糸をかけて手前に引き出す。

4. 同じ要領で左端まで編む。

5. 糸を手前におき、目に向こう側から針を入れ、糸をかけて引き出す。

6. 端の目が裏目で編めた状態。次からも同様に編む。

7. 3段目を端まで編んだ状態。

「基礎編みの編み方ムービー 棒針」ページへ戻る