5-5.メリヤス編み

5-5.メリヤス編み

棒針の基本になる編み方です。表目だけの編地で、1段ごとに表から編む段は表目、裏を見て編む段は裏目で、交互に編みます。※ここでは別鎖からの拾い目での説明です。

1. 別鎖の裏山に針を入れ、糸をかけて引き出す。

2. 1山から1目ずつ拾い目をする。

3. 記号図の反対の編み目(裏目)で編む。糸を手前におき、端の目の矢印のように針を入れる。

4. 右の針に糸をかけて、矢印のように向こうへ引き出す。

5. 糸を引き出し、左の針から目をはずす。

6. 次の目も同様に編む。

7. 左端の目まで編んで、2段めを編み終えた状態。

8. 糸を向こうにおき、端の目に針を入れて糸をかける。

9. そのまま糸を引き出し、左針から目をはずす。

10. 次からの目も同様に編む。

11. 3段めが左端まで編めた状態。

「基礎編みの編み方ムービー 棒針」ページへ戻る