5-3.最初の目作り方②(別鎖の作り目)

5-3.最初の目作り方②(別鎖の作り目)

別糸で編んだ鎖の裏山を拾って編む作り目です。セーター・カーディガンを編む時によく使う方法で、あとで鎖編みをほどきます。別糸は専用の編み出し糸、又は作品とは違う薄い色のストレートヤーン(綿など)を使います。カギ針は使用する棒針の太さか、1~2号太いものでゆったりと編みます。

1. 左手に別糸を持ち、右手にカギ針を持つ。針を別糸の向こう側に当て、針を数字の6を描くように回す。

2. 交差した根元を親指と中指で押さえて、カギ針に糸をかけて、輪の中から引き出す。

3. 糸端を引いて輪を引きしめます。針がかかった目が1目めです。

4. 針に糸をかけて引き出します。繰り返して必要目数より多めに鎖を編む。

5. 最後は糸を切ってもう一度針に糸をかけて輪から引き出し、目を止めます。

6. 別鎖の出来上がり。

7. 鎖の裏山に針を入れて、作品を編む糸をかけて引き出します。

8. 1山から1目ずつ拾い出す。鎖編みは、縁編みなどするときに、ほどきます。

「基礎編みの編み方ムービー 棒針」ページへ戻る