5-27.引上げ目②(かけ目をして引上げる方法)

5-27.引上げ目【かけ目をして引上げる方法】

模様編みとして使います。引き上げ編みはメリヤス編みより厚地の編み地になります。

記号の手前まで編み、編み糸を手前から右針にかけ、左針の目に右針をとおします。

編まない目を右針にうつします。

次の目を普通に表編みをします。

向きをかえて次の段も記号の位置まで編み、表目の時と同じように右針に糸をかけます。

編まないですべり目をします。

次の目を普通に裏編みします。
(この場合は2段引き上げ)

 

 

 

向きをかえて次の段で、その下ですべらした目をすべて一度に編みます。