5-13.右増目

5-13.右増目

編み地の途中で1目増やす場合や、地模様に使います。増した目が右に流れます。

1. 増し目をする手前まで編み、次の目の下の段の目に右針を入れます。

2. 糸をかけ、1目表編みをします。

3. これで1目増したことになります。

4. 続いて左の針にかかった目を編みます。

「基礎編みの編み方ムービー 棒針」ページへ戻る