5-12.裏目

5-12.裏目

表編みと同様に、棒針の基本となる編み方です。

糸を手前に置き、右針を矢印のように向こう側から入れる。

図のように右針に糸をかけ、矢印のように向こう側に引き出します。

右針でループを引き出し、左針を引き、目をはずします。

 

 

 

 

裏目の出来上がりです。